Micco Info

xoxo micco xoxo micco xoxo

Micco の 情報発信
01月

下半身スッキリ計画〜諦めずにtry!〜

おはようございます。
今日は長年の課題…下半身おデブ…諦めずにtryで…

下半身おデブよサヨウナラ?!

下半身は太くて当たり前…だって遺伝だし、日本人だし…と下半身スッキリなんでMiccoには無理…と諦めて言い訳ばかりしてきたのですが
  解決策は意外と身近な改善とちょっとした努力でなんとかなるものなのです。

いろんな人のご意見によると、下半身太りの悩みについては、多くの人が「またそろそろ本気でダイエットしなきゃ!」と毎度一念発起する大きな要因となっているようです。

季節に関係なく年がら年中太いと感じているのに、年明けにはいたパンツスーツのパツンパツン度UPにさらにガックリ来た人も多いのでは?
そう、何を隠そう太った時に一番最初にぜい肉がつくのが、お腹、お尻、太もも部位。
これは女性としては、子供を産む大仕事を担っているので、ある意味宿命とも言えますが、自分の努力や意識によって幾らでも改善することも出来ます。むしろ、いくつになってもホッソリした腰周りや、上向きのヒップ、引き締まった太ももを手に入れ、維持することは可能なのです。
ではどうやって? 答えは簡単。太る理由の反対の行動を取ればいいのです。
例えば、お腹周りの脂肪はストレスなどによる食べ過ぎ等が原因で太くなります。
また、加齢による基礎代謝の低下から体脂肪もつきやすくなります。
解決策としては、ナッツなど噛み応えのあるものやオリーブオイルや魚の良質な脂、満腹感の得られる繊維質の多い根菜類や玄米などをチョイスする!
お尻や太ももなど下半身は、上半身よりも6倍も脂肪がつきやすい事実を認識し、極力運動などで体脂肪を増やさないようにする、冷えによる血行不良から老廃物が溜まり、むくみやセルライトによる下半身太りにならないように、生活習慣を改め、老廃物を溜めこまない努力をするなど、“下半身おデブを解消”する方法はたくさんあるのです。ただ、絶対に下半身美人になれるはずがない、といった思い込みが、実はあなたの行動を阻んでいるのかも。
今日から自分が口にするものに意識を向け、体を冷やさないもの、良質な筋肉を作るもの、そして成長ホルモンの分泌を促す良質の睡眠を得られる環境を整えるなど、出来ることから始めましょう。最初は1つでもいいのです。
自分の生活習慣を変えることは意外と面倒なので、あれもこれも!と一気に変えるのではなく、少しづつ、気長に変化を楽しみながら、下半身おデブを解消していきましょう。
と最初は気負いせずに”諦めない!”というところからはじめましょう♪
Miccoも言い訳ばかりするのはもうやめてtryしようと思います。

でも、一人じゃすぐに心が折れちゃいそうなので、何かのご縁でMiccoブログに来てくれた方とがんばれればなぁと思いがんばります♪

マスクを外したら超おブスなんてありえない!! 対策をお伝えします。

風邪やインフルエンザの予防、花粉症、乾燥対策としてマスクを着ける人は多いと思います。

特に、寒さが厳しい今の季節は、自分の風邪をうつさないように、また、人の風邪をもらわないようにするためにも、移動中の電車内やオフィスの中、街中でもマスクが欠かせないのではないでしょうか。

先日お伝えした”マスク美人”はマスターし一見”マスク美人”なのにマスクを外したら……超おブス!!

そんなのありえない!!

そんなことにならないために、マスクを外した後の2大悩み“マスク跡”と“ファンデの色うつり”の対策をお伝えしたいと思います。

■マスク跡の対処法
マスクを外した後に、頬にくっきりと残るマスク跡。

時間が経ってもなかなか消えないし、人に見られると恥ずかしいですよね。そんなマスク跡の対処法は下記の3つ。
(1)平たい帯状のもの選ぶ
マスク跡がつきやすいマスクの特徴は、ゴムの部分が丸いタイプのもの。平たい帯状のものを使った方が、跡がつきにくいので探してみてください。

また、極端に小さなマスクも跡がつきやすくなるので、顔の大きさにあったものを選ぶようにしましょう。
(2)顔のむくみをとる
朝夕の通勤時につくマスク跡の原因は、むくみと関係があります。むくみによるマスク跡をつくらないためには、フェイスラインのマッサージをすることが効果的です。
まず、両手の人差し指の第二関節を曲げて鍵型にし、顎先から耳の後ろまで、フェイスラインに沿ってやや強めに押していきます。そして、耳の下から鎖骨を目がけて、首の両サイドにある筋付近を上から下に向かって人差し指でさすります。最後に、人差し指と中指を使って鎖骨を挟み、内側から外側に向けてさすりましょう。
(3)メイクで隠す
マスクを外したら、頬に乳液や保湿スプレーを吹きかけて潤いを与えます。

そして、ティッシュで軽く水分を抑え、マスク跡の部分にコンシーラーを叩きこみます。仕上げにパウダーをはたけば、マスク跡が目立たなくなりますよ。
その他にも、肌のハリを保つために質の良い睡眠を取ることや、たんぱく質、コラーゲン、ビタミン類をバランスよく摂取することが効果的です。

■ファンデの色うつり対処法
マスクを着けていると呼吸時の水蒸気で、内側が湿ります。

すると、ファンデーションやチーク、グロスが落ちて、マスクに色うつりしてしまいます。この状態でマスクを外すと、メイクはデロデロ、マスクの内側は汚れていて、お世辞にもキレイとは言えない状態に……。

どんなにキレイな人でも、汚れたマスクがデスクに置いてあったら、百年の恋も冷めてしまいます。
そうならないためにも、ベースメイクは薄めにしましょう。顔色を補正してくれる下地を使い、仕上げにパウダーを軽くのせる程度にすれば、メイク崩れも色うつりも最小限に抑えることができますよ♪

マスクをしている間は、チークやグロスはつけず、アイメイクに力を入れるようにしましょう。

まだまだマスクが手放せない季節が続きます。

マスクをしていても、マスクを外しても恥ずかしくないように、上記の対処法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

Miccoはみんなのかわいいを全力で応援しMiccoもかわいくなれるようにがんばります♡

 

see  you  xoxo

 

ガサガサ唇じゃ可愛さ半減!!目指せぷっくり唇♡

新しい年を迎え、15日が過ぎました。皆様いかがお過ごしですか?
さまざまな出会いの場に行ったり、多くの人に会う機会が増えますよね。

好きな人と会うときこそ、ぷっくり潤った唇で会いたいもの。そんなとき、唇がガサガサだったら可愛さが半減してしまいます。

そこで、荒れたガサガサ唇の乾燥ケアを紹介したいと思います。

■ガサガサ唇のワケ

唇はまわりの皮膚と違って各層がとても薄いパーツで、皮脂腺がなく、細胞間脂質や保湿因子も少ないので、そもそも潤いを保つ機能が弱いのが特徴。また、空気が乾燥している冬は、潤いがどんどん奪われていきます。

放っておくとどんどん縦ジワが入ってしまうこともあり、ちょっとした摩擦がダメージになります。

また、炎症から色素沈着を起こし、くすみにもなりやすくなります

にちじょうの歩行でお尻キュッ

キュッと上がったお尻は、お尻だけがカッコ良く見えるだけではありません。

実は上半身の姿勢も綺麗に見せるための基本的な部分になっています。

ただ、お尻の筋肉が落ちてたるんでしまうと、背骨の土台の安定性も低下し、老けて見えるでしょう。

そうならないためにも、以下のチェックで、お尻の筋肉の働き具合を確認してみましょう。

■お尻のたるみのチェック

真横向きに寝転がり、下になっている方の膝を軽く曲げて、バランスをとるようにしてください。

上になっている脚を真横に挙げます。(約60度くらいの角度)

そこから、真横向きを保てる程度に脚を後方へずらします。

そのまま10秒キープしてみましょう。10秒以内にお尻や脚の付け根が痛くなったり、脚の位置が下がってきたら、お尻がたるんでしまいやすいサインです。お尻の筋力アップをはかりましょう。

まずは、日常の歩行で、歩幅を広げお尻の筋肉を意識して歩くようにしてみましょう。毎日続けることで、徐々に筋力アップが期待できます。
あと、意識をする!ということも大切です。
自分は見えないけれど人からはとても見られているのがお尻!
気づかないうちに垂れているお尻。まずは現状を知ることが大事です。

できるだけ毎日自分のお尻を見て意識を高めましょう。

マスクで風邪予防しながら、目指せマスク美人

この季節、そろそろインフルエンザが流行りだしたり、風邪の予防にマスクは欠かせません。

しかし、マスクをすることでメイクが落ちてしまったり、せっかくトレンドを意識してもオシャレ度が半減……と、マイナスイメージを持つ人も少なくないかと思います。

しかし、マスクは決して女性を悪く見せるものではありません。“マスク美人”という言葉が生まれたほど、近年マスクをしている女性への注目度が高まってきています。

顔の中で見えていない部分があるからこそ、グッとくるという意見もあるのです。

そこで今回は、マスクを味方につけて“マスク美人”になるための、ちょっとしたポイントを4つご紹介します。

 

■1:ピンクの女性用マスクを選ぶ

マスクをすると口元やチークで取り入れていた華やかさがなくなる分、顔全体がどんよりして見えやすくなります。マスクから漏れる息で、目元のメイクが落ちてくるとなおさらです。

青白いマスクはますます目元のくすみを強調して見せてしまうので、薄いピンクの色つきマスクを選ぶのがポイントです。

顔に華やかさが加わり、顔色がパッと明るく見えます。また、男女共用のマスクは大きめで必要以上に顔を覆ってしまうので、女性用を着用するとぴったりフィットするのでおすすめです。

 

■2:アイメイクは念入りに

マスクをすると唯一見えている目元が強調されるので、目力がアップするという嬉しい効果があります。顔の下半分が覆われることで、人からの視線は目元に集中するのでアイメイクはいつも以上に念入りにしたいところです。

にじまないようにウォータープルーフタイプのマスカラや、落ちにくいリキッドアイライナーでしっかりとアイメイクをするのがポイント。マスクをしていても目鼻立ちがはっきりして見えます。

 

■3:アイシャドウは暖色系

アイシャドウはブルーやグレーなどの寒色系を選んでしまうと、マスクから漏れる湿気たっぷりの息でメイクが落ちたときに、クマのように見えてしまいます。ベージュ、ピンクなどの暖色系を選ぶと、温かみが出るのでおすすめです。

また、クリームアイシャドウは湿気にも強く、ツヤや色っぽさにもつながります。

 

■4:髪型は清潔感を意識する

目にかかる前髪や、ふんわり毛束感を意識した髪型は、普段はかわいく見えてもマスクをするとボサボサに見え、不健康なイメージになってしまいます。前髪は横に流して、目にかからないようにするなどして清潔感を意識すると、凛としているスッキリとした雰囲気に見せることができます。

 

以上、マスク美人になるためのちょっとしたポイントをご紹介しました。

マスクを味方につけ、清潔感のある女性を目指してくださいね。

 

 

 

ほっぺの『ぽっちゃり肉』を落とす今からできるテクニック!

こんばんは♪
ニコッと明るい女性の笑顔は、とても華やかで魅力的ですよね。
しかし、笑ったときに気になるのがほっぺのお肉です。
Miccoは不意に笑った顔を「パシャリ」と激写され見せてもらうと・・・「この余っているお肉は何?!」と言葉を失ってしまう。なんてことがしばしば…
ほっぺのお肉は愛らしく、親しみやすい印象になる反面、顔が丸くぽっちゃりして見えてしまうこともあります。
また、見た目のぽっちゃり感に加え、ほっぺのお肉がたっぷりある人はスッキリしている人に比べて、たるんできたときにほうれい線が目立ってしまいます。
ほっぺがスッキリすると痩せて見える効果があり、ほうれい線も目立ちにくくなります。 そこで今回は、毎日たった5分でできるほっぺのお肉をスッキリさせる簡単テクニックを3つご紹介します。
  ■1:ハッキリと「あ・い・う・え・お」 普段あまり使わない頬の筋肉を使い、かたまっている筋肉をほぐします。
「あ・い・う・え・お」と1文字ずつ、口と頬の筋肉が刺激されているのを意識しながらしっかりと動かします。
10回繰り返すことで、頬やフェースラインの筋肉がほぐれ、むくみ解消にもつながります。
  ■2:フグ顔エクササイズ 風船をふくらませるときのように、口の中に空気をためてフグのように頬を目いっぱいふくらませます。
そのまま5秒静止し、ゆっくり吐き出します。このエクササイズを行うことで頬の筋肉が鍛えられます。
5秒×10回繰り返すと頬の内側に「効いてる」という感じがしてきます。10回程度が理想ですが、無理せずできる回数からはじめるとよいです。
  ■3:老廃物を流してスッキリ
顔の中でも頬骨の下は老廃物がたまりやすい場所です。
老廃物がたまるとむくみやすくなり、むくみを放置すると顔太りの原因になります。
毎日朝や夜のスキンケア時に、老廃物を流すマッサージを取り入れると効果的です。 小鼻の横あたりから、頬骨に沿って矢印の方向に5回ずつ両頬行います。
イタ気持ち良いくらいの力加減で行うのがおすすめです。マッサージクリームや、乳液ですべりをよくしてから行ってください。
  以上、ほっぺのお肉をスッキリさせるテクニックをご紹介しました。
これなら道具もいらないし、お金もかからない!今すぐtryでほっぺのたるみやむくみのない、スッキリさわやかな笑顔美人を目指しましょう♡

ダイエットと美肌の強い味方!

おっきくというか…人生最大になってます。去年の秋から食欲の秋で蓄え冬になり、誕生日、クリスマス、年末年始・・・
と、まるまると太ってしまいました。
こんなことではいけない!ボディラインが露わになるファッションを着こなしたいと思っていたのに…。
でも、ダイエットには成功したけれど、肌まで痩せてしまい何だか疲れて見える人もいらっしぃますよね。
ダイエットと美肌を両立するのって本当に難しいですよね。ですが、それを実現させる夢のような食べ物があるんですって!
美容大国の韓国で定番ダイエットフードにもなっているアレ、みなさんはご存知ですか?
<img alt=”” src=”http://ts3.explicit.bing.net/th?id=H.4882374050187906&amp;w=203&amp;h=149&amp;c=7&amp;rs=1&amp;pid=1.7″ />
<strong>■韓国で定番のダイエットフードとは?</strong>
ダイエット中にツライのは、空腹状態を我慢しなくてはいけないこと。満腹感を感じるために、たくさん噛んで満腹中枢を刺激すると良いということはわかっていても、通常の食事で咀嚼回数を増やすのは難しいですよね。
そこでオススメしたいのが、間食にスルメをチョイスすること。今、「えっ?スルメ?」と思ったあなた! スルメは、スタイルが良い韓国人女性の定番ダイエットフード。たくさん噛まなくてはいけないので、食べ過ぎることもないし、噛めば噛むほど味が出てくるので、無理なく咀嚼回数を増やすことができるのです。
また、このように何度も噛むことで、脳内の神経伝達物質のセロトニンが分泌されて、リラックス効果を得ることができるので、ダイエット中のイライラにも効果的。ただし、マヨネーズなどの調味料をつけて食べると一気にカロリーが高くなるので、そのままの味を楽しむようにしましょう。
&nbsp;
<strong>■スルメで美肌になれる?</strong>
スルメには思春期を過ぎると減少するコラーゲンなどのたんぱく質の生成を促したり、肌の弾力性を保つヒアルロン酸の生成を促す働きがある、成長ホルモンの分泌を刺激する”アルギニン”が含まれています。そのため、スルメを食べると、肌が修復されて若々しさを保つことができるのです。
このアルギニンは、乳製品やナッツ、鳥肉にも含まれるのですが、ダイエットと美肌を両立したい人にはスルメがいいのです。食事の後に「物足りないな」と感じるときは、お菓子に手を伸ばすのではなく、スルメを食べるようにしましょう。
&nbsp;
女性の永遠のテーマであるダイエットと美肌。これからもやってくる食欲をスリムに美しく乗り切るために、”間食にはスルメ”という習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?
Miccoは早速試してみようと思います!

また会いたくなる見送り

日々繰り返される、出会いと別れ

“また会いたい人”になれたでしょうか。

この時期は、忘年会(もう終わっちゃいましたが)年賀状や新年会など、ご縁を深める機会が多くなります。あらためて、様々な人に支えられていることを実感しますが、思うように縁が結べなかったら残念なことですよね。
日々繰り返される出会いと別れの中で、この人と会ってよかった、同じ時間を過ごしてよかったと思えたら、また会いたくなるもの。

その鍵を握るのが、別れ際の態度かもしれません。

まずは見送る側からみてみましょう。

出迎えvs見送り

元気でね」 「また来るからね」

歓迎の気持ちの表れとして、出迎えと見送りがあります。両方できればよいのですが、なかなかそうもいきません。
もし、諸事情で出迎えられないのなら、見送りを大切にしてみませんか。

例えば、駅まで出迎えてくれた場合と、見送ってくれた場合を比較したら、訪問してよかったと思えるのは見送りでしょう。
ビジネスでも、良い会社やお店ほどエレベーターホールや玄関先まで見送ることが多く、そんな振舞いに「お会いできてよかった」「来てくださってありがとう」というメッセージを感じるから、一緒に仕事がしたい、またこのお店に来たいという気持ちになります。

別れの“間”を大切にする

すぐに明かりが消されたら、どう思うでしょう。

玄関を出たとたんに鍵をかける音が聞こえてきたり、そそくさと電気が消されてしまったら、なんだか追い出されているように感じませんか?
別れを惜しむ気持ちがあれば、それが自然に“間”となって表れるため、そんなことにはなりません。

「最後のお客様がいつ振り返ってもいいように、閉店直後に電気を消すことはありません」とある店の主人が言っていましたが、それは私達の日常でもいえることだと思います。

京都の礼儀作法

見送りをするほう、されるほう、どちらにも余韻を残す振舞いがあります。

こんな話を聞いたことがあります。京都では昔から見送りの作法があり、まず部屋の中で挨拶をし、玄関でもう一度、さらに外へ出て別れの挨拶をして、お客様が曲り角を曲がるまでお見送りをするのが礼儀だといいます。
現在、そこまでする家庭は少なくなりましたが、そのこころを受け継ぐ店では、こうしたお見送りの光景が見られます。以前、ある女将さんがこんなことを言っていました。「曲り角で振り向いて会釈をしてくださる方は、さすがだと思いますし、振り向いてくださらない方だと少々落胆いたします」。

見送りの余韻

見送りをするほう、されるほう、どちらにも余韻を残す振舞いがあるんですね。この余韻がこころに響き、またこの人に会いたいという気持ちにつながるから、それは再会への序奏ともいえるでしょう。

バナナクリップでquick美人!

おはようござます。

Miccoは髪が長いのでいつも髪をまとめて仕事をしているのですが、いつもマンネリ化してしまいまとめるのに時間がかかったりくしがなくてぐちゃぐちゃってなっちゃったり…

女の子はいつでも髪を綺麗にしていたいものですよね!

綺麗にまとめられていても仕事終わりに彼に会う為に髪をおろしたら、くくっていた跡がついちゃってる…なんてこともありますよね

お部屋掃除のポイント!

お正月休み真っ只中、新年会などで自宅に人を招く機会が増えるこの時期。数組のカップルで集まり楽しく鍋パーティ、初詣のあとに彼を呼んで新年デート……などなど。

ここぞという時に部屋に招いて、生活感のにじみ出た汚い女のレッテルを貼られないために、押さえておきたい部屋掃除のポイントをご紹介致します

 

 

 

■1:自分でも気付かない家のニオイを撲滅!

ペットを飼っている方はなおさら、そうでなくても気を付けたいのが“家のニオイ”。自分では絶対気付かない恐ろしい落とし穴です。数日前からこまめな換気を行い、玄関やトイレ、キッチンに無臭の脱臭剤をセットしましょう。

ここで覚えておきたいのが、香り付きの芳香剤を置くのではなく、まず空間全体に根付いた嫌なニオイを一旦リセットすること。芳香剤はそのあとで、強烈な甘い香りのお香や芳香剤は控え、万人ウケする森林の香りや緑茶の香りなどを選びましょう。

■2:ムダなものはとにかくしまう

自分がかわいいと思って飾っているキャラクターグッズや数々の手紙、メモ、よく使うアクセサリーなど、一見するとただ雑に置かれているように見えるもの。そして他人から見ると意外に汚く見えてしまうものなのです。飾りたいものは最小限にとどめ、あとは大事にキャビネットにしまいましょう。

冷蔵庫に貼ってあるマグネットやメモ書きも、ゲストから見えるようであれば外してシンプルにしておくのがベターです。

■3:目線を変えて掃除をする

男性を招くときの盲点、それは男性と女性とでは“背の高さが違う=目線が違う”ということ。「完璧!」と掃除をし終わっても、背伸びをしてもう一度周りを見渡してみてください。洗面台の棚周りの汚れ、タンスの上のホコリなど、今まで気にも留めなかった場所が汚れていたりします。

大人数で鍋パーティをする時は、コタツやローテーブルで談笑中ゲストが寝転がることも考えられるので、床やベッド下、コンセント周りなどの掃除も念入りに! 部屋の隅に落ちている髪の毛のかたまりほど男性に引かれるものはありません。

いかがでしたでしょうか? 外見磨きはもちろん、家の中もキレイにして“スキのない美人”になってお客様を迎えましょう!