Micco Info

xoxo micco xoxo micco xoxo

Micco の 情報発信
毛穴対策に泡洗顔はNG?!

毛穴対策に泡洗顔はNG?!

美しい肌を保つためには、清潔にすることが大事。だからといって、度が過ぎた洗顔をしていると、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、万年乾燥肌になってしまうので、加減をしなくてはいけません。

肌が乾燥すると、シミ、シワ、くすみ、赤みなどのトラブルはもちろん、みなさんが一番気になる毛穴の黒ずみの原因にもなるんです。そこで今回は一般的にお肌に良いと思われていそうな、超意外なNG洗顔をご紹介します。下記のようなNG洗顔をしている方は、意外と多いのではないでしょうか。

 

 

■肌トラブルを引き起こすNG洗顔

(1) ぬるま湯で洗う

乾燥を防ぐために流行ったのがぬるま湯洗顔。でも実はうるおいは残りますが、余分な角質は落とすことができません。そのため、肌はくすんだ印象に。

(2)朝は泡で顔をしっかり洗う

夜のうちにクレンジングした肌は、朝になってもさほど汚れていません。必要以上に泡でゴシゴシ顔を洗ってしまうと、肌本来の皮脂や保湿成分まで落として乾燥し、毛穴の黒ずみを進行させてしまいます。

洗顔のポイントは不要な角質はしっかり落として、肌を絶対に乾燥させない事。

「じゃあいったいどうしたらいいの!?」と思ったみなさんに、これまでにない、まったく新しい新発想の洗顔をご紹介します。

 

■泡立て不要! 新感覚の優秀洗顔

肌に潤いを残しつつ、不要な角質や汚れは落とすというのが美肌の秘訣。そこでオススメしたいのが、『マナラ モイストウォッシュゲル』なのです。

マナラ

『マナラ モイストウォッシュゲル』は、洗浄成分ゼロ、97.5%が美容液成分でできた美容液洗顔料です。美容液でできているから洗い流さなくていいというわけなんです。

「洗浄成分が入っていないのに、本当に汚れが落ちるの?」と不安に思う方も多いと思いますが、カプセル化パパイン酵素が、皮脂や角質の汚れを取り除き、美容成分が潤いを与えながら汚れをやさしく包み込み落としてくれるので、毛穴の汚れや角質までスッキリ! 泡立てる必要がないので、忙しい方にもピッタリですよね。

黒ずみの解消方法は、洗顔の仕方やスキンケアの方法によるところが大きいです。何年もの間に蓄積した肌の毛穴の汚れや黒ずみは、すぐには落ちにくいものがあります。

徐々に肌を改善していきながら、美肌をめざしていきましょう。黒ずみでも頬や鼻などが気になります。毛穴パックやエステ、美顔器など試したけど、効果がでない場合は、自分にあったスキンケア方法を見出す必要がありますね。基本的には毛穴のつまりを解消することが求められてきます。毛穴の周りの色が茶色ぽくなったり、毛穴のサイズが大きくなったり、開いたりしないように気をつけましょう。毛穴の詰まりの原因になるのが、メイク残りや洗い落としの汚れがあります。ダブル洗顔やオイルクレンジングなど上手に使う方法もありますね。ダブル洗顔は、お肌を2回洗う洗顔方法です。1度目にクレンジングでメイクを落とし、2度目で洗顔フォームをつかって、肌の汚れを落としていきます。ダブル洗顔は、化粧落としするときに役立ちますね。化粧落としは、石鹸だけだとなかなか落ちにくい性質があります。毛穴の詰まる原因を作らないように気をつけましょう。また洗顔するときによく落ちるからといって、クレンジングのし過ぎには、気をつけましょう。お肌の負担になりかねないからです。なるべくお肌に刺激を抑えつつ洗顔することも正しいスキンケアの方法のやり方になってきます。

洗顔方法は、手をつかって洗っていきます。クレンジングの場合、ゲルタイプもあります。肌にべとつきますが、汚れを落とす際には、粘着力の効果を利用したいですね。

洗顔フォームはふつうのタイプやスクラブがありますね。スクラブは、ぶつぶつした砂のような肌ざわりがします。洗顔方法は、自分のお肌に汚れを残さないように工夫していきたいですね。

洗顔の仕方で毛穴の汚れを浮かせて取り去ることができれば、毛穴の状態も改善の兆しがみえてくるかもしれませんね。

毛穴の汚れでも、鼻の部分が落ちにくいこともありますね。鼻パックだと毛穴がとりやすいですが、開きがち。毛穴の汚れを浮かせて除去できる洗顔スクラブなども検討したいものです。

また毛穴パックは、毛穴の汚れをとりやすい性質がありますが、皮脂まできれいさっぱりしちゃうので、注意が必要になってきますね。皮脂は保湿しないと肌が乾燥してしまいます。

いわゆる乾燥肌のことです。毛穴のお手入れで毛穴パックをつかったら、保湿ケアもあわせてすることが大切です。

保湿ケアは、洗顔後にしていきますね。保湿するときには、美容液を使って上手にケアしていきます。美容液は肌に潤いや栄養を与えることができます。パッテイングしながら、顔全体を肌ケアしていきましょう。

顔全体のお肌に美容液が浸透してきたら、次に乳液です。乳液は、乾燥を防いでくれます。乳液は肌に層を貼る感じなので、水分がとびにくい性質がありますね。肌を乾燥から守るには最適かもしれません。

しかし乾燥から肌を守れる利点がありますが、肌の呼吸ができない状態でもあります。

美容液は少々多めにつけておくのがスキンケアのコツにもなってきます。

洗顔方法とスキンケアの仕方が理解できてくると、あとは自分にあった基礎化粧品探しになってきますね。毛穴の黒ずみ解消方法は、時間がかかってくることもあります。

正しい方法で、丁寧にお肌をいたわっていくことが重要になってきますね。

毛穴のスキンケア方法には洗顔とアフターケアが大事になります。洗顔するには肌にあった基礎化粧品で毎日洗っていきます。またアフターケアは肌の潤いと保湿がカギになります。毛穴をいかにキレイにするかが問われてきますね。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>